家庭教師をお子さんに付けることのメリットとは

author | 2014年8月30日

うちの子は親がバカだから勉強もうまくできないのでは?と思っている親御さんも多いかと思います。そのような遺伝的要素も多少あるかもしれませんが、これは幼少期の環境で替わるともいえるのです。たとえば音痴の子は歌がうまく歌えないといった現象が起こりますが、お母さんのおなかの中にいるときから、胎教音楽により、音感がしっかりと育まれていくので、そういった環境を作り上げてやることが大切だと言われています。

読書の習慣においても同じことがいえます。子供の頃から本を読む習慣が身についていると、大人になってもいろんな本を読み続けることができますが、漫画本しか読んでいない子供は、そのような習慣が無く、見識の浅い人間にもなりかねません。勉強でもそのような環境作りが大切です。常に家庭で勉強に取り組めるような環境を築いているかと言うことです。

もし、幼少の頃からそれに失敗した場合でも遅くはありません。今では塾や家庭教師という補助的な学習システムがあり、それをうまく活用していくと、子供さんの勉強に対する意欲が芽生え、家庭でも積極的に取り組むようになってきます。特にその効果が著しいのが家庭教師です。いつも学習している自宅の部屋で家庭教師と一緒に勉強に取り組む環境が構築されていくと同時に、勉強のやり方をマンツーマンでの指導で理解し、勉強に対する理解と興味がより高まっていくようになります。これだけでも家庭教師のメリットは大きいのです。「勉強のやり方が分からない」や、「苦手な科目があり勉強嫌いになった」お子さんをお持ちの家庭は、ぜひ家庭教師の導入を検討されるとよいでしょう。